日記

鬼滅の刃ごっこで鬼を演じるにあたって

流行っているものを俺は観てないと逆張りをカマしたいわけではなく単純に機会に恵まれず鬼滅の刃を一度も読んだことがなく子供が観ていたアニメをチラっと観た程度。残念ながら全く流行についていけていないわけではあるが、インターネットで流れてくる作品…

会社のおじさんから来たメール

赴任した時は4人いた駐在員が徐々に減らされ今年の春から1人になってしまい4人分の仕事をさせられている。正気ですかと会社にメールで尋ねたが音沙汰がなく、そういえば日ごろメールに返事をしてくるやつが全員頭がおかしいことから正気なのかもしれない。4…

アメリカ人、思ったよりめちゃくちゃ働く

7月から自分の部署の駐在員が一人になり忙しくなってしまった。コロナにも関わらず5月からずっと出社や出張を続けているのは知りうる限り駐在員でも俺ぐらいで狭い日本人コミュニティの皆様からあそこのご主人はコロナ3回ぐらいかかってるのではとドン引きさ…

英会話学校でシリアルの発音だけに15分も費やされ憤慨

アメリカ赴任が決まり、アメリカに来る前のわずか2か月間だけマンツーマンの英会話学校に会社のお金で通うことになった。偉そうに言うわけではないが俺の英会話の勉強はそれだけである。その割には頑張っているねとそろそろ誰かに言われないと気が済まないほ…

2年間俺を苦しめたやつが終る

2018年の冬にアメリカに拠点を持つ日系企業からその新しいプロジェクトの話が来たとき、その前年に参画していた別のプロジェクトが順調のうちに終わりを迎えようとしており、またそれら2つのプロジェクトが同じようなもので、今度のほうがボリュームも小さか…

俺の出張

週の半分は出張で、大半はアメリカのド田舎方面へ車で片道4、5時間かけて移動し翌日帰るか、または数時間の移動を繰り返しながら戻っていくパターンが多い。 全米を数人でカバーしておりそれだけを聞けば大変だが、実際にはアメリカの製造業、特に自動車が東…

疑問形の屁との対話

最近屁が大体疑問形として出てくることが増えてきた。疑問形、つまり通常の屁を「ブッ」だとすれば疑問形は「ブー?」というもの。語尾が上がる。その判定は至極シンプルである。 放屁するたびに屁が俺に尋ねてくるように思えてきた。大丈夫か、ちゃんとやっ…

ヤクザに絡まれる機会があるか

「ヤクザに絡まれた」なんていう言葉を最近あまり聞く機会も無い。最近ヤクザはなかなか絡まないし、そもそも街で「アッ!ヤクザだ!」と分かるような出で立ちもしていないので絡まれた相手がヤクザなのかどうかも分からないかもしれない。暴力団排除条例が…

アメリカ人がクビになる瞬間を見てしまった

人が会社をクビになる瞬間を見たことがあるだろうか。俺は先日見てしまった。 出社した朝にいきなりクビを言い渡され午後にはいなくなるのはアメリカではよくあることと聞いてはいたが渡米3年目でついにそれを見てしまった。 最近アメリカも景気がよく俺の業…

「電車」と呼ばれた人々

移転する前の築地市場は目の前に朝日新聞、三井商船、そして電通から見下ろされる場所にあり、そこで働く彼らとは、彼らが高層ビルから下界にある物珍しい観光地へ降り、ランチなどしにくるときにだけ時々遭遇するだけであった。 一応同じ会社勤めではありな…

ゴルフを始めました

それまでゴルフのことは退屈なジジイのスポーツだという認識しかなく、日曜日の午後3時ごろに放送される退屈なスポーツ、ジャンボ尾崎の襟足、ジャンボ軍団新年会、お互いをプロと呼び合う奇習、プロゴルファー猿、高円寺の銭湯でDr.タイクーンというゴルフ…

恐怖!めちゃくちゃ無愛想なドイツ人との商談

俺の仕事は技術サポート的なものである。かつて築地でフォークリフトに乗りセリまでしかけた文系の俺がアメリカで技術をしている理由は俺がめちゃくちゃ頑張り屋さんである他に理由はないのだが、その辺をよりたくさんの皆さんと分かち合い褒めてほしい気持…

俺が見えないのか すぐそばに居るのに

吹き抜けになっている自宅の2階からリビングにいる家族に「今日COSTCO行ってデカい肉買いに行こう、あと水もないし。あ、この際だからビールもまとめ買いすっか。」と呼びかけたが誰も返事をしなかった。 「おーーい、COSTCOいこうや。デカい肉と水とビール…

人違いでした

オフィスビルの中にあった本社勤務の頃、朝の出勤時に会社のエレベーターに乗り込んだ折、すぐ後から乗り込んできた自分の会社の偉い人に挨拶したつもりが、それが全然違う別の会社のアカの他人で酷く恥ずかしい思いをした事がある。 勘違いするに至った理由…

ピザって10回言ってみ

我々大人同士ではだいぶ前にすっかり陳腐化したネタであっても子供相手には通用するものが多い。定番のなぞなぞ、手品、大昔に流行ったギャグの類がそれにあたる。 こいつらは人生の初心者だからと、周りの大人からは一切相手にされなくなったそれらのネタを…

おいしいミカンの見分け方

丁度冬のこの時期、築地市場の青果部門で働いていた時のことを時々思い出す。あれは全国の産地から送られてくる怒涛のミカン段ボールのパレット組みを強いられていた季節。 1パレットに何十箱と組まれたミカン入りのダンボールの山、山、山。市場に収まりき…

キノシタが家にやってきた

omocoro.jp 先日「古本屋にあったヤバいエロ本」というテキストをオモコロの文字そばという連載コーナーで書かせてもらったのだけど、このキノシタについては別のエピソードがあって、それはこのキノシタがなんと自分の家に親の本の買い取りに来るというあま…

寒かったがポロシャツを着た

「お前太ったな~」 その日の晩、日本食レストランで日本からの出張者が俺の体を見てそう言った。彼は日本から来た弊社役員、最後に会ったのは1年と2ヶ月前に本社で出国前に軽く面談をした程度の薄い間柄である。 本人に向かって気軽に失礼な事を言うことで…

ディズニークルーズでなぜかYMCAを踊らされた

今週は丸々一週間休みを取り家族でディズニークルーズへ行ってきた。フロリダ州のオーランドからバスに乗りディズニーが持ってるデカい船でバハマへ行くのである。 クルーズ船内はディズニーが溢れ、毎日イベント三昧、立ち寄った島では一日中ビーチで遊び夜…

息子、小学校へ入学

アメリカの小学校は8月から。入学式もないアメリカの小学校へ入学する息子より30分早く、「では行ってくるね」と何時もどおり車で会社へ出勤した。 自分の息子の小学校入学をかくも地味に平素と変わらぬ朝として過ごしてしまうとは思わなかったが、とにかく…

神宮球場で東京音頭をテキトーに歌ってしまった

東京に住んでいたときに神宮球場に野球を見に行ったことがある。観たのはヤクルト・巨人戦であった。 購入したのは外野の自由席。人気の巨人戦だとは言え、夕方六時から行けば自由席には人もまばら、座りたいところは選び放題。野球観戦に慣れていない俺はど…

電話の向こうで上司がずっと犬に吠えられていた

昔、会社にいると出張中の上司から電話が掛かってきたのだが、その電話の向こうで上司がずっと犬に吠えられていた事がある。 ≪もしもし...ワンワン!あーおつかれ、ウーーワンワン!...ウォウ、ウウォウォーーー!..さん≫ ≪ええとね...ワンワン!...あの件な…

一家団らんに訪れた突然のDMM

エッチなお店には殆ど行ったことがないのでそれが何なのか詳しくは知らないが、これは福岡県は博多、風俗店が集結する有名な歓楽街の中に「マンゾクシティ」なるバカがあみだくじで決めたような直情的な名前のとにかく有名なスケベスポットがあり、それを目…

初めて女の子と手をつないだときずっと勃起していた

初めて女の子と手をつないで帰った中学何某のサムデイ、俺はその間ずっと勃起していた。 ほんの20分程度の帰り道だが、その間ぎこちないながらも必死で取り繕ったコイキなトークなどを挟みなどして、賞味1時間ぐらい、その間俺はずっと、ずっと勃起していた…

アメリカに来てもうすぐ1ヶ月

日ごろの日記からは微塵も感じさせないが、俺は8月からアメリカのミシガン州で暮らしている。ミシガン州と言われてもピンと来ないだろうが、皆さんも中学生のときに地理で習ったはずの五大湖がある、カナダとの境目にある最北の州である。中心都市・デトロイ…

6月から7月までの移動の履歴

お伝えしたとおりアメリカへは予定通り行くことになり、ビザも取得し、諸々の処理、手続きもこちらが無理をすることによって滞りなく進み体調を崩しつつもその日を迎えいようとしている。 出国前の研修や引継ぎ、挨拶回りなどの出張地獄で貴重な直前の2ヶ月…

息子がオムツのテープを集めだした

先日からしを集めているという日記を書いたが、あまり力を入れて集めていないにしてもその後も微妙に増え続けている。 bokunonoumiso.hatenablog.com 俺の場合、物心ついたときにはそうであったから、自分の収集癖がどこから来るものか見当もつかないが、こ…

ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合へ参戦してきた

2月4日に名古屋市の日本ガイシホールで行われた「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」に参戦してきたので報告します。(こういうときだけですます調になります) このイベントは「撮影禁止」のため写真はこの入場口の一枚が唯一。あとは何も写真…

最終出社日にカマしてくれた野崎さん

前職での話である。同じ支店にいた野崎さんがとうとう退職を決めたときのことだ。 当時俺より4つ上の32歳。同じ九州出身だった野崎さんは、凄く真面目なのだが、頭が硬く、それが悪いほうに作用してしまったのかはっきりいうと仕事があまり出来ない人だと思…

無害なジジイになるために

今のところジジイと呼ばれる方々を見て、わあジジイだジジイだと騒ぐ側にいるのだけれども、ある層から見れば俺もすでにジジイなのであり、ジジイなのかそうでないのか、気の持ちようが定まらない微妙な年齢なのかもしれない。 ジジイはもう目の前、ならばメ…